まんぷく

【まんぷく】見逃し第16週(1/19)91話のあらすじ感想「あとは登るだけです!」

【まんぷく】第16週(1/19)91話のあらすじ「あとは登るだけです!」

萬平は理事長職を退き、梅田銀行から新理事長を派遣することになりました。
萬平以外の行員は引き続き池田信用組合で働けることになりました。
福子は裁判所に自宅を競売にかけられたので、新しい家を敏子と探していました。
福子たちが見た家は古い家でした。
敏子は理事長までした人がこんな古い家に住むなんて…と言いましたが、福子は家賃も安いし、古いのは萬平は気にしないからと裏庭に畑のあるこの家を気に入っていました。
萬平は池田信用組合で最後の挨拶をしました。
家具の何もなくなった自宅で最後の夕食を福子と萬平、子供たちは食べました。
鈴は克子の家に来ていました。
克子の家の豪勢な食事を見て福子たちのことを気にしているようでした。
克子と忠彦はウチに来たらいいとも、お金の援助も申し出たが福子はそれを断り、鈴をよろしくと言っていたのです。
翌日、福子たちは自宅につけた柱の傷を見て8年間のたくさんの思い出を振り返っていました。
そして、また新しい家でたくさん思い出作りましょうと福子は言いました
昭和32年の暮れ、リアカーに荷物と子供たちを乗せて福子たちはこれまで住んだ自宅をあとにしました。

見逃し配信はこちらから

『まんぷく』見逃し配信はU-NEXTがオススメです。
>>>U-NEXTお試しはコチラから
本ページの情報は2019年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

まんぷくこれまでのあらすじと感想

まんぷく|見逃しドットコム