まんぷく

【まんぷく】見逃し第16週(1/16)88話のあらすじと感想「あとは登るだけです!」

【まんぷく】第16週(1/16)88話のあらすじ「あとは登るだけです!」

梅田銀行の喜多村が異動になり、新しく池田信用組合の担当になった矢野は資金援助を終了し、今まで貸したお金を回収すると言いました。
梅田銀行は池田信用組合に対して貸出金の回収を始めました。
金額は2億円でした。
せめて期限を延ばしてくれるよう話しますが、矢野は上の判断だと話を聞いてくれません。
萬平は織田島製作所に謝りに行きました。
組合員は織田島製作所だけではないので、ここだけに融資金を継ぎこむわけにはいかないと萬平は話しました。
萬平は福子に厳しい状況になっていることを話しました。
そして、家と土地がすぐに差し押さえられるわけではないが、その時になって狼狽えないように覚悟をしといてほしいと。
福子は鈴から言われたことを萬平に話しました。
萬平は大器晩成で、信用組合の理事長になってもまだ成功したことじゃなく、まだまだこれからだと。
鈴は克子の家にいました。
元気のない克子に声をかけますが、克子は抜け殻のようになっていました。
絵を描き終えた忠彦は、奈保美を居間に呼んで今日で終わりだと克子たちに話しました。
奈保美は元気のない克子たちに話し始めました。
忠彦は休憩時間になると、ずっと家族の話をするので、聞かされるのが辛かったと話しました。
それを聞いた克子たちは安心しました。
福子は鈴に萬平が厳しい状況になっていることは話していなかったので、変わらず家族で食事をしていました。
いつも萬平の支えになろうとしている福子でした。が、翌日事件が起こったのです。
池田信用組合に来た客が預金を全額おろしたいと言い、梅田銀行からの貸付金の回収の話を知っていたのです。
そして、預金をおろしたいと言う客でいっぱいになってしまったのです。

見逃し配信はこちらから

『まんぷく』見逃し配信はU-NEXTがオススメです。
>>>U-NEXTお試しはコチラから
本ページの情報は2019年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

【まんぷく】第16週(1/16)88話の感想「あとは登るだけです!」

まんぷくこれまでのあらすじと感想

まんぷく|見逃しドットコム