まんぷく

【まんぷく】見逃し第16週(1/15)87話のあらすじと感想「あとは登るだけです!」

【まんぷく】第16週(1/15)87話のあらすじ「あとは登るだけです!」

梅田銀行からの資金援助を受けて、池田信用組合は織田島製作所に300万円を融資しました。
そのお金で織田島製作所は万能調理器を生産する工場を借りたのです。
工場が稼働するのはもうすぐでした。
福子の家にタカから電話がありました。
忠彦の絵のモデルの女性が毎日来ていて、克子が挙動不審だと…。
福子は仕事が終わったら行くと言って電話を切りました。
夕方、モデルの奈保美が帰ると、福子と鈴も忠彦の仕事が終わるのを待っていました。
福子は忠彦に裸の絵を描いているのかと聞きました。
裸だけど、後ろ姿で、自分は職業画家だと忠彦は言いました。
すると克子は、女の人が描きたいなら私がいると。
忠彦はモデルは大変で職業としている人じゃないと出来ないと言い、これ以上うるさく言うなら許さないと…。
池田信用組合に萬平を訪ねて突然喜多村がやってきました。
梅田銀行融資課の矢野亮次という男も一緒でした。
喜多村は人事異動があり、池田信用組合から外れることになったと話しました。
そして矢野が新しく担当になったと言い、梅田銀行の方針が変わったことに伴う異動だと話しました。
不況は予想を超えた速さで悪化しているため、池田信用組合に対しての資金援助を終了することになったと言いました。
そして、池田信用組合に貸したお金の回収をすると言うのです。

見逃し配信はこちらから

『まんぷく』見逃し配信はU-NEXTがオススメです。
>>>U-NEXTお試しはコチラから
本ページの情報は2019年1月時点のものです。最新の配信状況は U-NEXTサイトにてご確認ください。

【まんぷく】第16週(1/15)87話の感想「あとは登るだけです!」

まんぷくこれまでのあらすじと感想

まんぷく|見逃しドットコム